バットが下から出る悪い癖も改善出来ます

「野球」7日間スラッガー養成プロジェクトの評判・トップイメージ

バッティング関連では、バットが下から出るのには、多くの方が悩んでいます。

原因としては、軸足が折れてしまっている事が挙げられます。

スイングの途中でバットが寝てしまい、下がってしまいます。

バットをボールに当てる事も出来なくなってしまう事もあります。

実際のスイングの時点で、バットが下から出るようになってしまう悪い癖をスムーズに改善出来していきます。

続きはコチラ  「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト

ドアスイングは短期間で克服出来ます

ドアスイングとは、トップからボールにヒットするまでの間で、バットのヘッドが遠回りをしてしまうスイングの事です。

ドアスイングでは、ヘッドが先に出てしまっていますので、内角が打てなくなってしまいます。

上手に、内角のボールを打てるようになる練習方法がとても詳しく案内されています。

ドアスイングは、効率的に、短期間で克服出来ます。

続きはコチラ  「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト

いつもバットがスムーズに出せるようになります

バッティングは、不調な時はバットがスムーズに出ない場合も多いです。

いつでも、不調の時でも関係なくバットがスムーズに出せるように変身出来ます。

とても効率的ですし、無理な練習をするのでありません。

ぜひ、内容を身に付けて、スムーズなバットスイングを身に付けて下さい。

続きはコチラ  「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト